HOME 受講者の声 オリジナルテキスト カリキュラム 無料体験学習 資料請求
ホーム> オリジナルテキスト
オリジナルテキスト
初級コース
貴重な時間だから、より効果的に、より効率的に。
すべての基本は、平屋建て
すべての基本は、平屋建て
テキストは、前半が平屋建てで、後半が2階建てで構成されています。講座では、前半の平屋建てを中心に学習し、併せて、後半の2階建てについても平行して解説します。学習の中身は、平屋の徹底習熟に力点を置いています。
明快で、わかりやすい表現
建築構造計算のテキストは、A4版で見やすく非常にシンプル。右ページが計算書で左ページが解説となっているので、計算手順が明快でわかりやすく、効率的に学習が進められます。
構造計算は、最上階から下に向かって、各層ごとに行います。
3階建てであれ、5階建てであれ、平屋の繰り返しです。テキストは平屋を中心に学習しますが、講座では補足として、まず2階建てを解説し、次に平屋を解説するという手順で学習を進めます。
中級コース
実例を基に具体的な構造計算のルールや計算方法を学ぶ。
具体的な実例を基に建築構造計算を学ぶ
中級コースで使用するのは、具体的な実例を基に建築構造計算を学ぶためのテキストです。それぞれの構造別に計算実例を詳しく解説しているため、本格的に構造計算を学びたい方や、自分のレベルアップを図りたい方には最適です。
実例から学ぶ、構造計算
■鉄筋コンクリート構造
日本建築学会の『鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説』の中にある計算例を解説します。
1次設計と2次設計について非常に詳細な内容が記載されていますので、この中身をわかりやすくひも解いていきます。
■鉄骨構造
5階建ての鉄骨構造、X方向ラーメン、Y方向ブレースの構造設計の実例について1次設計、2次設計までの詳細な計算実例をもとに学習を進めていきます。

■木質構造
木造建築は、鉄筋コンクリート構造や鉄骨構造の知識を踏まえたうえで、1階RC構造、2・3階は木造による混構造の建物の構造計算を学んでいきます。
構造設計一級建築士コース
特認講師(構造設計業界のスペシャリスト)による解りやすい講義
具体的な実例を基に建築構造計算
構造設計一級建築士修了考査対策テキストは、構造設計一級建築士になるための条件となる登録機関が実施する修了考査をより確実にするために必要となる知識を取りまとめています。
具体的な実例を基に建築構造計算
学費・詳細カリキュラムをご希望の方は資料請求(無料!)
無料体験学習申込はこちら 資料請求はこちら
-->
TOPへ戻る
Copyright© Kenchiku Shiryo Kenkyusha CO.,LTD. All Rights Reserved.