許容応力度等計算
時刻歴応答解析
限界耐力計算
エネルギー計算
限界状態設計法
構造計算の全てがここへ集結!
建築基準法の法的枠組と国際基準 各計算法に対応した日建学院講座
1981年『新耐震』 ① 許容応力度等計算 構造計算 初級コース
構造計算 中級コース
② 時刻歴応答解析 時刻歴応答解析講座
2000年『性能規定』 ③ 限界耐力計算 耐震性能評価スピード計算法
④ エネルギー計算 エネルギー法講座
ISO3010『国際基準』 ⑤ 限界状態設計法 耐震性能評価スピード計算法
2006年 告示第184号 ⑥ 耐震改修促進法告示 耐震チェックmyノート
2006年 建築法改正 ⑦ 構造設計一級建築士 計算実務(基礎理論)
構造設計一級建築士本科
その他・構造計算実務向け講座ラインナップ
A.木造住宅耐震診断基礎養成講座
B.構造計算書作成(一貫構造計算プログラム) 低層RC造コース
低層S造コース
C.構造計算実務(一貫構造計算プログラム) RC構造計算コース
S造構造計算コース
地震が頻発する日本において、今、構造のわかる建築士が求められています! 「激震」と呼ばれる震度7の地震が頻発している日本。地震は時に建物という資産だけでなく尊い人命までをも奪ってしまいます。地震災害に強い国造りは国民的喫緊の課題であり、その課題解決のため、構造のわかる建築士が求められています。法律が定める設計法を全て理解していること=構造がわかる建築士 構造がわかると建築士とはどんな建築士なのか。構造計算は建築基準法に従って取り組むものです。従って法律が定める設計法について全て理解できていることが、構造がわかる建築士の要件であり、同時に構造設計1級建築士を突破する上での要件と言えます。しかし、建築基準法で定められた設計法や国際基準となっている全ての設計法について学べる教育機関は存在していませんでした。そこで日建学院では社会的なニーズが急速に高まりつつある”構造設計がわかる建築士”を本格的に養成すべく、建築基準法や国際基準となっている全ての設計法をワンストップで学べるよう講座ラインナップの拡充を図ることを決断し、この度建築士の皆様へご提供させて頂くことに致しました。全ての設計法をわかりやすい映像講義によりワンストップで学べるのは日本で日建学院だけです。皆様のご利用をお待ちしております。
日建学院の構造計算講座が選ばれる理由 YouTube検索順位 「構造計算」で2万件中1位と2位を日建学院の構造計算講座が獲得!(2017年9月現在)構造計算は難解で理解しにくい 難解、複雑に思える計算式も中学生の数学知識があれば理解できるよう紐解いたわかりやすい解説を行って
仕事で学習時間の確保が難しい WEBによる動画講義システムにより、自分の都合に合わせて好きな時間に何度でも受講できます。
RC造の計算例だけでは不安だ 全ての計算法においてRC造、S造、木造の3タイプの事例に基づいた実践的な計算事例を解説しています
構造計算講座受講者(卒業生)の声

→その他「受講者(卒業生)の声」はコチラ!

簡易な計算方法から高度な計算法まで全てを学べる構造計算各講座の概要
構造計算を基礎から体系的に学び実務に活かしたい・・・ 構造設計1級に合格できる確かな実力を養いたい・・・ そんな皆様には特別パック講座「極(きわみ)」をオススメ致します。
構造計算マスター特別パック「極」 構造計算に必要な計算方法を全てマスターし構造実務に活かしたい方への「極」講座 ●初級コース●中級コース●耐震性能スピード計算法●耐震チェックmyノート●構造計算書作成●構造計算実務 合計6講座・約200万円相当の講座受講料が期間限定キャンペーン価格で80万円(税別)
合格対策特別パック「極」 構造設計1級建築士合格の確かな実力を養いたい方への「極」講座 ●初級コース●中級コース●耐震性能スピード計算法●耐震チェックmyノート●構造設計1級建築士本科 合計5講座・約200万円相当の講座受講料が期間限定キャンペーン価格で80万円(税別)
お申込みは「日建学院 直営校各窓口」において受付中!(キャンペーンは予告なく終了する場合がありますのでお申込みはお早めに!)
構造計算各講座の申込みから受講までの流れ
1 問い合わせ 日建学院コールセンター(0120-243-229)または全国の日建学院へお問い合わせ下さい。
2 最寄り日建学院へ来校・入学説明 最寄りの日建学院へお越しください。担当者より各講座の内容や入学手続きなどについて説明させて頂きます。
3 入学手続き・受講料のお支払 講座のお申込みを決定されたら、日建学院にて入学手続きを行った上で所定の講座代金をお支払い頂きます。
4 ID・パスワード・教材の到着→ご自宅で学習開始 代金のお支払が確認できましたら、ご自宅へログイン用ID、パスワード、教材をお届けします。ID、パスワードを受け取ったら日建学院のサーバーへログイン可能となり、講座を視聴できるようになります。ご自宅で自分のペースで構造計算をしっかりと学んでください。